公告

[公告] 「港台學術資訊」不是我的微博

Saturday, January 9, 2016

隋唐佛教社會の基層構造の研究

Editor: 
氣賀澤保規 (Kegasawa, Yasunori)

Publisher: 
汲古書院

Publication Year: 
2015-9





Table of Contents:

序(氣賀澤保規)

河北曲陽の八会寺隋仏教石経とその背景(氣賀澤保規)

安岳臥仏院の刻経と涅槃大仏―唐代四川の仏教社会基層構造の一断面(肥田路美)

晋城硤石山青蓮寺所蔵の唐碑(松浦典弘)

天龍山石窟唐代窟の編年研究(八木春生)

則天武后による儀鳳の舎利頒布―山西潞州の梵境寺儀鳳三年舎利塔銘をたがかりに(高瀬奈津子)

中国における蒙元時代(モンゴル時代)石刻研究の最前線(櫻井智美)

北魏墓誌の「史料」的性格―追贈と改葬を手がかりに(室山留美子)

隋煬帝墓誌の発見とその復元―唐初政治史の一側面(氣賀澤保規)

唐代における山東五姓婚姻とその政治的影響力について―崔・盧・鄭氏婚姻表の作成による考察(前田愛子)

北朝隋唐五代 山西南部仏教石刻目録(江川式部)

No comments:

Post a Comment