公告

[公告] 「港台學術資訊」不是我的微博

Sunday, October 16, 2016

敦煌から奈良・京都へ

Author:
礪波護 (Tonami Mamoru)

Publication Date:
2016. 10

Publisher:
法蔵館


Abstract:

高度な研究を平易に語ることで定評のある東洋史の碩学による、シルクロードや中国の歴史・文化・人物、中国学を牽引した内藤湖南・宮崎市定等に関するユーモア溢れる随筆集。

Table of Contents:

第Ⅰ部 敦煌から奈良へ
 敦煌 
 トゥルファン
 シルクロード紀行
 シルクロードの歴史
 シルクロード人物伝 (民族と宗教〉
  

第Ⅱ部 大谷の響流
 隋唐仏教史の研究
 冬扇
 世界人、大拙の英文の墨跡
 主上臣下、法に背き義に違し〈私と親鸞〉
 大谷瑩誠と神田喜一郎と
 北京版西蔵大蔵経の請来
 趙樸初の墨跡
 漢俳の最初
 唐代長安の景教碑と洛陽の景教経幢
 大学図書館の共生と特化
 神田鬯盦博士寄贈図書善本書影 解説二種
  ニュウホフ著『東インド会社派遣中国使節紀行』
  キルヒャー著『中国図説』

第Ⅲ部 京洛の書香
 内藤湖南の欧州紀行
 内藤湖南の『華甲壽言』
 内藤湖南の漢詩文
 宮崎市定コレクション――西洋の地理書と古地図
 十七字詩と漢俳
 胡宝華編著『20世紀以来日本中国史学著作編年』序言
 二〇一一年の漢字「絆」のイメージ

第Ⅳ部 先学の顕彰
 内藤湖南の学風
 内藤湖南――邪馬台国から満洲史まで研究
 内藤湖南を主題とする講演
 桑原隲蔵著『考史遊記』解説(岩波文庫)
 宮崎市定著『中国古代史論』
 佐伯富先生と井上靖『通夜の客』
 京都における唐長孺先生
 追悼・谷川道雄博士

第Ⅴ部 京都の中国学
 『京大東洋学の百年』まえがき
 羅振玉・王国維の東渡と敦煌学の創始
 土肥義和編『燉煌氏族人名集成(氏族人名篇・人名篇)(索引篇)』
 京大以文会
 宮崎市定の[地理学教室主任]兼担
 森鹿三と人文科学研究所
 近衛家煕考訂文『大唐六典』の研究
 京都の中国学

あとがき

No comments:

Post a Comment