公告

[公告] 「港台學術資訊」不是我的微博

Saturday, August 1, 2015

漢代を遡る奏ゲン―中国古代の裁判記録

Editor:
池田雄一 (Ikeda Yūichi)

Publisher:
汲古書屋

Publication Year:
2015


Table of Contents:

序 章  漢代を遡る奏ゲン

 ― 中国裁判における審級制の起源      池田 雄一

    一  奏ゲン制の導入 ― 高祖七年の詔

  二  秦楚漢の再審

    三  景帝の奏ゲン詔               

  四  張家山漢簡『奏ゲン書』案例17~案例22

    五  秦代の裁判                

  六  嶽麓書院藏秦簡の奏ゲン案例

    七  張家山漢簡『奏ゲン書』と漢代を遡る奏????ゲン  

  八  ゲン字の音読

第一章  張家山漢簡『奏ゲン書』訳注稿            

  案例17(釈文・訳注・口語訳)~案例22(同前)

    池田 雄一・飯島 和俊・矢澤 悦子・鈴木 直美

    板垣  明・宮坂弥代生・森本  淳・高遠 拓児

      中川 正明・山元 貴尚・池田 夏樹

第二章 『奏ゲン書』関連論説・翻訳

  『奏ゲン書』案例19・案例22に見える文物について                       板垣  明

  〔翻訳〕李学勤「《奏ゲン書》解説(下)」

  飯島 和俊・板垣  明・宮坂弥代生(訳)

  〔翻訳〕彭浩「談《奏ゲン書》中秦代和東周時期的案例」

  飯島 和俊・板垣  明・宮坂弥代生(訳)

編集後記/索 引


No comments:

Post a Comment